ZIGEN 効果

【ZIGENにはどんな効果が?】全84種類の成分を分析して解明してみた!

更新日:

 

ZIGENて一体どんな効果があるんだろう?

とお悩みのあなた。

 

男性用のオールインワンジェルとして認知度の高いZIGEN。

肌に良いとされる3大美容成分 “ セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン ” が使われていて、肌に効果があると話題ですが、実際のところどんな効果があるのかはよく分かりませんよね。

「なんとなく肌に良い成分が使われていて、なんとなく肌に良い効果があるんだろうな」

きっとこんな感じかと思います。

 

そこで本記事では、ZIGENに含まれる全84種類の成分をすべて調査して、具体的に肌にどんな効果があるのかを明らかにしています。

なお、先にネタバレしておくと、ZIGENを使って得られる効果は次のとおりです。

  • 保湿
  • バリア改善(細胞間脂質の増強、セラミド産生促進作用、細胞間の接着強化)
  • 美白
  • 抗老化(アンチエイジング)
  • 抗シワ
  • 創傷治癒
  • 抗酸化(活性酸素の消去・抑制、活性酸素分解酵素およびその関連物質の産生促進、過酸化脂質の消去・抑制)
  • 皮脂抑制
  • 細胞賦活(ターンオーバー正常化、細胞・組織への栄養・エネルギー供給改善による細胞および組織の活性化)

 

この効果が本当かどうかは下の記事をご覧いただけると分かるかと思います。

ZIGENを1ヶ月実際に使ってみて、肌にどのような変化があるかを紹介しています。

 

なお、ZIGENに含まれる1つ1つの成分とその効果について知りたい方は、この先を読み進めて頂ければより理解が深まるかと思いますのでぜひ。

 

\今だけ!初回限定プレゼントあり/

※1本の注文からでも送料が無料になりました

 

 

ZIGENに含まれる成分は全部で84種類

ZIGENフェイスウォッシュとオールインワンジェルに含まれる成分は全部で84種類あります。

そのすべての成分を「化粧品成分オンライン」というサイトを使って1つ1つ調べていき、それぞれの成分の持つ効果をすべて洗い出していきます。

「化粧品成分オンライン」は、サイト運営者が「化粧品成分上級スペシャリスト」という資格を持った、いわば化粧品の成分に関するエキスパートですから信頼性が担保されています。

 

ZIGENフェイスウォッシュに含まれる成分は全部で57種類

ZIGENフェイスウォッシュに含まれる成分は以下の通りです。

フェイスウォッシュの成分57種類

/ カリ石ケン素地 / グリセリン / ラウラミドプロピルベタイン / コカミドDEA / ソルビトール / プロパンジオール / ヒドロキシエチルセルロース / 塩化Na / マンナン / ジオレイン酸PEG-20メチルグルコース / グリチルリチン酸2K / ロイシン / リシンHCI / プロリン / フェニルアラニン / ヒスチジンHCI / パルミチン酸レチノール / バリン / トレオニン / トコフェロール / チロシン / タウリン / セリン / グルタミン酸 / グリシン / グアニル酸2Na / イノシン酸2Na / イソロイシン / アルギニン / アラントイン / アラニン / アスパラギン酸Na / アスコルビン酸 / コロイド性白金 / 加水分解コラーゲン / セラミド3 / フィトスフィンゴシン / セラミド6Ⅱ / 水溶性コラーゲン / コレステロール / カルボマー / ヒアルロン酸Na / プラセンタエキス / ピリドキシンHCL / 白金 / / セラミド1 / キサンタンガム / カプリルヒドロキサム酸 / カプリリルグリコール / メントール / シメン-5-オール / クエン酸/BG / ラウロイル乳酸Na / 炭酸水素Na

オレンジで表記しているのは、フェイスウォッシュだけでなくオールインワンジェルにも含まれる共通成分です。

共通成分が42種類で、フェイスウォッシュだけに含まれる成分は15種類だね!
ひつじ

 

ZIGENオールインワンジェルに含まれる成分は全部で69種類

ZIGENオールインワンジェルに含まれる成分は以下の通りです。

オールインワンジェルの成分69種類

/ グリセリン / プロパンジオール / アルギニン / ハマメリス水 / グリチルリチン酸2K / タウリン / ロイシン / リシンHCI / プロリン / フェニルアラニン / ヒスチジンHCI / パルミチン酸レチノール / バリン / トレオニン / アミノカプロン酸 / チロシン / セリン / コロイド性白金 / クロレラ/シロバナルーピンタンパク発酵物 / グルタミン酸 / グリシン / クエン酸 / グアニル酸2Na / エゾウコギ根エキス / イノシン酸2Na / イソロイシン / アラントイン / アラニン / アスパラギン酸Na / アスコルビン酸 / セージ葉エキス / サボンソウ葉エキス / ゴボウ葉エキス / レモン果実エキス / セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス / ホップエキス / トウキンセンカ花エキス / 水添レシチン / 加水分解コラーゲン / セラミドNP / セラミドNG / セラミドAP / セラミドAG / セラミドEOP / 水溶性コラーゲン / ダイズステロール / ヒアルロン酸Na / プラセンタエキス / ピリドキシンHCL / セイヨウキズタ葉/茎エキス / オランダガラシ葉/茎エキス / 白金 / / 銀 / 海塩 / カプリルヒドロキサム酸 / カプリリルグリコール / アセチルテトラペプチド-17 / カルボマー / キサンタンガム / エチルヘキシルグリセリン / トコフェロール / メントール / o-シメン-5-オール / BG / 炭酸水素Na / セルロースガム

全部で69種類でオールインワンジェルのみに含まれる成分は27種類です。

肌男くん
つまり共通成分42種類、フェイスウォッシュのみに含まれる成分15種類、オールインワンジェルのみに含まれる成分27種類、全部で合計84種類(42+15+27)ってことだね!

 

 

ZIGENフェイスウォッシュとオールインワンジェルに共通して含まれる42種類の成分から得られる効果は?

では、まずはZIGENフェイスウォッシュとオールインワンジェルに共通して含まれる42成分の調査結果を紹介します。

肌に与える効果のみ青い太字で表記しています。

 

「水」が持つ効果

水は水溶性成分の溶媒として使われており、あらゆる製品に使用されています。

ベース成分として使われるので、特にこれといった効果はありません。

 

「グリセリン」が持つ効果

グリセリンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の柔軟化および水分量増加による保湿作用
  • TEWL回復促進によるバリア改善作用
  • 温感作用
  • 石鹸の透明化

 

「プロパンジオール」が持つ効果

プロパンジオールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角層水分量増加による保湿作用用
  • 抗菌・防腐による製品安定化剤

 

「グリチルリチン酸2K」が持つ効果

グリチルリチン酸2Kの持つ効果はおもに次のとおり。

  • ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗瘙痒(こうそうよう)・抗アレルギー作用
  • プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用
  • 刺激緩和作用
  • インボルクリンおよびトランスグルタミナーゼ-1産生促進によるバリア機能改善作用

 

「ロイシン」が持つ効果

ロイシンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層水分量増加による保湿バリア改善作用
  • メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用(美白

 

「リシンHCI」が持つ効果

リシンHCIの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮膚に柔軟性や弾力を与える保湿効果

 

「プロリン」が持つ効果

プロリンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層水分量増加および水分保持による保湿作用

 

「フェニルアラニン」が持つ効果

フェニルアラニンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の水分量増加による保湿作用

 

「ヒスチジンHCI」が持つ効果

ヒスチジンHCIに関しては、残念ながら化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「パルミチン酸レチノール」が持つ効果

パルミチン酸レチノールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 抗シワ作用

 

「バリン」が持つ効果

バリンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の水分量増加による保湿作用

 

「トレオニン」が持つ効果

トレオニンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の水分量増加による保湿作用
  • メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用 (美白

 

「トコフェロール」が持つ効果

トコフェロールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 製品自体の酸化防止
  • SODおよび還元型グルタチオン増強による抗酸化作用
  • 紫外線照射におけるSODおよびグルタチオンペルオキシダーゼ減少抑制および過酸化脂質増加抑制による抗酸化作用

 

「チロシン」が持つ効果

チロシンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮膚柔軟化による保湿作用

 

「タウリン」が持つ効果

タウリンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 保湿作用

 

「セリン」が持つ効果

セリンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の水分量増加による保湿作用
  • 鱗屑剥離促進による保湿・バリア改善作用
  • 色素沈着抑制作用(美白

 

「グルタミン酸」が持つ効果

グルタミン酸の持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮膚柔軟化および毛髪柔軟化による保湿作用

 

「グリシン」が持つ効果

グリシンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の水分量増加による保湿作用
  • メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用 (美白

 

「グアニル酸2Na」が持つ効果

グアニル酸2Naは化粧品成分オンラインには情報がありませんでした。

 

「イノシン酸2Na」が持つ効果

イノシン酸2Naは化粧品成分オンラインには情報がありませんでした。

 

「イソロイシン」が持つ効果

イソロイシンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層水分量増加による保湿バリア改善作用
  • メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用(美白)

 

「アルギニン」が持つ効果

アルギニンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層および毛髪の水分量増加による保湿作用
  • TEWL回復促進によるバリア改善作用
  • 塩基性によるpH調整作用
  • ケン化または中和反応によるセッケン合成作用
  • パサつき抑制による毛髪修復作用

 

「アラントイン」が持つ効果

アラントインの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質細胞増殖促進による創傷治癒作用

 

「アラニン」が持つ効果

アラニンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の水分量増加による保湿作用
  • 鱗屑剥離促進による保湿・バリア改善作用
  • メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用(美白

 

「アスパラギン酸Na」が持つ効果

アスパラギン酸Naは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「アスコルビン酸」が持つ効果

アスコルビン酸の持つ効果はおもに次のとおり。

  • 製品自体の酸化防止
  • チロシナーゼ活性阻害およびメラニン産生抑制による色素沈着抑制作用(美白
  • 線維芽細胞増殖およびコラーゲン合成促進による抗老化作用(アンチエイジング

 

「コロイド性白金」が持つ効果

コロイド性白金の持つ効果はおもに次のとおり。

  • 抗老化(アンチエイジング
  • 抗シワ
  • 抗酸化

 

「加水分解コラーゲン」が持つ効果

加水分解コラーゲンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用
  • コラーゲン産生促進による抗老化作用
  • ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用

 

「水溶性コラーゲン」が持つ効果

水溶性コラーゲンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用
  • ラウリル硫酸Naに対する刺激緩和作用

 

「カルボマー」が持つ効果

カルボマーの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 塩(アルカリ)との中和反応による増粘作用

 

「ヒアルロン酸Na」が持つ効果

ヒアルロン酸Naの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮表柔軟化および保護膜形成による保湿作用

 

「プラセンタエキス」が持つ効果

プラセンタエキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • チロシナーゼ活性阻害およびメラニン色素生成抑制による色素沈着抑制作用(美白
  • DHICA重合阻害による色素沈着抑制作用
  • 皮膚柔軟による保湿作用
  • 一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用
  • SOD様活性による抗酸化作用
  • 線維芽細胞増殖促進による抗老化作用

 

「ピリドキシンHCL」が持つ効果

ピリドキシンHCLの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮脂抑制

 

「白金」が持つ効果

白金の持つ効果はおもに次のとおり。

  • 抗老化(アンチエイジング
  • 抗シワ
  • 抗酸化

 

「金」が持つ効果

金は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「キサンタンガム」が持つ効果

キサンタンガムの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 増粘作用

 

「カプリルヒドロキサム酸」が持つ効果

カプリルヒドロキサム酸は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「カプリリルグリコール」が持つ効果

カプリリルグリコールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮表の柔軟化および水分量増加による保湿作用
  • 抗菌・防腐による製品安定化剤

 

「メントール」が持つ効果

メントールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 清涼感

 

「BG」が持つ効果

BGの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮表の柔軟化および水分量増加による保湿作用
  • TEWL抑制によるバリア改善作用
  • 抗菌・防腐による製品安定化剤
  • 植物エキスの抽出溶媒

 

「炭酸水素Na」が持つ効果

炭酸水素Naは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

\今だけ!初回限定プレゼントあり/

※1本の注文からでも送料が無料になりました

 

ZIGENフェイスウォッシュにだけ含まれる15種類の成分から得られる効果は?

次にZIGENフェイスウォッシュにだけ含まれる15成分の効果を紹介していきます。

 

「カリ石ケン素地」が持つ効果

カリ石ケン素地の持つ効果はおもに次のとおり。

  • 界面活性

 

「ラウラミドプロピルベタイン」が持つ効果

ラウラミドプロピルベタインの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 界面活性

 

「コカミドDEA」が持つ効果

コカミドDEAの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 界面活性

 

「ソルビトール」が持つ効果

ソルビトールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 皮表の柔軟化および水分量増加による保湿作用
  • 石鹸の透明化

 

「ヒドロキシエチルセルロース」が持つ効果

ヒドロキシエチルセルロースの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 増粘
  • 分散・懸濁安定化

 

「塩化Na」が持つ効果

塩化Naの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 増粘調整
  • 乳化・懸濁安定化

 

「マンナン」が持つ効果

マンナンは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「ジオレイン酸PEG-20メチルグルコース」が持つ効果

ジオレイン酸PEG-20メチルグルコースは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「セラミド3」が持つ効果

セラミド3の持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「フィトスフィンゴシン」が持つ効果

フィトスフィンゴシンは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「セラミド6Ⅱ」が持つ効果

セラミド6Ⅱの持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「コレステロール」が持つ効果

コレステロールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 保湿バリア改善作用
  • エモリエント作用
  • リポソームの安定化作用

 

「セラミド1」が持つ効果

セラミド1の持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「シメン-5-オール」が持つ効果

シメン-5-オールは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「クエン酸」が持つ効果

クエン酸の持つ効果はおもに次のとおり。

  • pH調整による緩衝
  • 収れん作用

 

「ラウロイル乳酸Na」が持つ効果

ラウロイル乳酸Naは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

 

ZIGENオールインワンジェルにだけ含まれる27種類の成分から得られる効果は?

最後に、ZIGENオールインワンジェルにだけ含まれる27種類の成分が持つ効果を紹介します。

 

「ハマメリス水」が持つ効果

ハマメリス水は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「アミノカプロン酸」が持つ効果

アミノカプロン酸は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「クロレラ」が持つ効果

クロレラの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 保湿作用
  • 細胞賦活作用
  • TSP-1増加による抗シワ作用
  • 頭皮脂肪細胞の産生促進による育毛作用

 

「シロバナルーピンタンパク発酵物」が持つ効果

シロバナルーピンタンパク発酵物は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「エゾウコギ根エキス」が持つ効果

エゾウコギ根エキスは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「セージ葉エキス」が持つ効果

セージ葉エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用
  • 鎮静作用
  • 抗菌作用
  • 収れん作用
  • 血行促進作用
  • MMP-1活性阻害による抗シワ作用
  • アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用
  • イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による足消臭作用

 

「サボンソウ葉エキス」が持つ効果

サボンソウ葉エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 洗浄作用
  • 乳化作用
  • 抗脂漏作用

 

「ゴボウ葉エキス」が持つ効果

ゴボウ葉エキスは化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「レモン果実エキス」が持つ効果

レモン果実エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 収れん作用
  • 保湿作用
  • 細胞賦活作用

 

「セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス」が持つ効果

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • リパーゼ活性阻害による抗炎症作用
  • 日焼け予防
  • 創傷治癒促進作用
  • 収れん作用
  • 育毛作用

 

「ホップエキス」が持つ効果

ホップエキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 抗菌作用
  • 鎮静作用
  • NGF阻害による抗炎症作用
  • 皮膚水分量蒸散抑制による保湿作用
  • 5α-リダクターゼ阻害による脱毛防止作用
  • 毛根由来細胞の増殖促進による育毛・発毛作用および毛髪成長促進作用
  • MITF遺伝子の発現量増加による抗白髪作用

 

「トウキンセンカ花エキス」が持つ効果

トウキンセンカ花エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 優れた消炎作用
  • 鎮痛作用
  • 創傷治癒促進作用
  • 抗刺激作用

 

「水添レシチン」が持つ効果

水添レシチンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 乳化
  • 界面活性
  • 保湿

 

「セラミドNP」が持つ効果

セラミドNPの持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「セラミドNG」が持つ効果

セラミドNGの持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「セラミドAP」が持つ効果

セラミドAPの持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「セラミドAG」が持つ効果

セラミドAGの持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「セラミドEOP」が持つ効果

セラミドEOPの持つ効果はおもに次のとおり。

  • バリア改善作用
  • 水分保持能による保湿作用

 

「ダイズステロール」が持つ効果

ダイズステロールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • エモリエント作用
  • リポソームの安定化作用

 

「セイヨウキズタ葉/茎エキス」が持つ効果

セイヨウキズタ葉/茎エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 皮膚柔軟による保湿作用
  • 血管拡張・余分な水分の排出・ヒアルロニダーゼ活性阻害によるむくみ改善作用

 

「オランダガラシ葉/茎エキス」が持つ効果

オランダガラシ葉/茎エキスの持つ効果はおもに次のとおり。

  • アクアポリン産生増強による保湿作用
  • 血行促進作用
  • 皮膚細胞活性化による発毛促進作用

 

「銀」が持つ効果

銀は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「海塩」が持つ効果

海塩の持つ効果はおもに次のとおり。

  • 収れん効果
  • スクラブ

 

「アセチルテトラペプチド-17」が持つ効果

アセチルテトラペプチド-17は化粧品成分オンラインに情報がありませんでした。

 

「エチルヘキシルグリセリン」が持つ効果

エチルヘキシルグリセリンの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 角質層の柔軟化および水分量増加による保湿作用
  • 製品自体の抗菌・防腐作用
  • 腋臭菌増殖抑制による消臭作用

 

「o-シメン-5-オール」が持つ効果

o-シメン-5-オールの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 製品自体の抗菌・防腐作用
  • アクネ菌増殖抑制による抗菌作用
  • 腋臭菌増殖抑制による消臭作用

 

「セルロースガム」が持つ効果

セルロースガムの持つ効果はおもに次のとおり。

  • 増粘
  • 安定化
  • 感触改良

 

 

【ZIGENにはどんな効果が?】全84種類の成分を分析して解明してみた|まとめ

以上、「【ZIGENにはどんな効果が?】全84種類の成分を分析して解明してみた!」でした。

 

最後に、もう一度ZIGENの成分が持つ効果をおさらいします。

  • 保湿
  • バリア改善(細胞間脂質の増強、セラミド産生促進作用、細胞間の接着強化)
  • 美白
  • 抗老化(アンチエイジング)
  • 抗シワ
  • 創傷治癒
  • 抗酸化(活性酸素の消去・抑制、活性酸素分解酵素およびその関連物質の産生促進、過酸化脂質の消去・抑制)
  • 皮脂抑制
  • 細胞賦活(ターンオーバー正常化、細胞・組織への栄養・エネルギー供給改善による細胞および組織の活性化)

 

肌にとって良い効果がいっぱいあるんだね!
ひつじ
肌男くん
そうなんだ。それにZIGENには副作用を起こす成分も入っていないから安全に使えるし、肌が弱い人にもおすすめだよ!

 

良い効果が含まれていることはもちろん、実はZIGENには副作用やアレルギー反応が起きるような成分は一切含まれていません。

いくら良い効果があったとしても、肌にとって安全でなければ絶対に使いたくないですもんね。

ZIGENの安全性について詳しくは下の記事で紹介していますので、興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

 

\今だけ!初回限定プレゼントあり/

※1本の注文からでも送料が無料になりました

 

 

-ZIGEN 効果

Copyright© 【ZIGENの口コミ172件を徹底分析】乾燥肌で悩む30代男性に効果は?【写真で検証】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.